大学生の着用率激高のカラフルボタンの白シャツはダサい

お洒落に興味を持ち出したばかりの大学生の着用率が高いような気がします。
カラフルボタンの白シャツ・・・はっきり言ってダサいです。

カラフルボタン

「このシャツ、ボタンがカラフルでめっちゃお洒落!」と思って着用しているあなた・・・それダサいですよ。

もし、あなたがお洒落になりたいと思っていて、そんなカラフルボタンの白シャツを着ているのなら今後一切着用しないことをおすすめします。

「そんなことを言われても・・・何を着たら良いのか・・・分からない」

女の子の選んだモテる男性のメンズコーディネート、つまり女の子が男性にしてもらいたファッションを既にコーディネートしてくれているWEBショップがあります。

いちいち”何を買えば良いのか?”と悩む必要もなくなるので良いかもです^^
そういうあなたにメンズファッションプラスなかなかおすすめです。

メンズファッショプラスの公式サイトへ行ってみる

カラフルボタンの白シャツがダサい理由はお洒落を意識し過ぎのデザインの白シャツだからです。

スポンサーリンク
PCアドセンス

お洒落をするとはお洒落を意識しないこと

お洒落は意識すればするほど格好悪くダサくなるものです。

参考⇒お洒落な人の特徴に共通する究極の自然体

カラフルボタンの白シャツはその最たるアイテムの部類に属します。

普通に考えてボタンをカラフルにする意味って全くないでしょう。

ボタンをカラフルにしてどんなメリットがあるのか?
おそらくお洒落に見えるからでしょうか?

そんなにお洒落を意識した白シャツは格好悪い(ダサい)以外の何者でもないでしょう。

洋服のデザインには意味がある

洋服のデザインには意味があるんです。

例えば、マウンテンパーカーって、オレンジやブルー、グリーンなどといった比較的派手で明るい色が多くないですか?

パタゴニア

patagonia(パタゴニア)のアウトドアジャケット

ほかにもアウトドア系の洋服や小物には派手なカラーリングのものが多いと思いませんか?

ワイルドシングス

WILDTHINGS(ワイルドシングス)の7分丈パンツ

あの派手な色にはちゃんとした意味があるんです。
何も考えずただ単純に派手な色というわけではありません。

アウトドア系の洋服や小物といったファッションが派手なカラーリングのデザインが施されている理由は”目立つ”ようになんです。

元々、アウトドア系の洋服は、山や川へ行くときなどを想定して作られたものですから、派手な色にすることで、遭難してしまったときなどに発見されやすくなるため、危険から身を守るという意味で、派手で明るいカラーリングがデザインされているのです。

洋服というのはルーツを辿れば何かの為に生まれているのです。

しかし今では街着としての定着もあるためすべてというわけではありません。

お洒落のためのお洒落なデザインは格好悪い

ですから基本的にお洒落の為だけのお洒落なデザインは格好悪いものです。

メンズファッションでお洒落をするということは自然を装うということなのです。

世の中にある洋服を見ても分かるように「お洒落してます」が許されるのは女性だけで、男性の「お洒落してます」は滑稽に映ることがほとんどなのです。

お洒落メンズファッションは自然でなければならない

つまりメンズファッションでのお洒落は自然でなければならないのです。

もちろん例外もあり、お洒落の為に生まれたものがすべて格好悪い(ダサい)わけではありません。

ファッションのお洒落が一般的となっている現在はお洒落の為に生まれたデザインでも格好良いものはあります。

お洒落を意識し過ぎのデザインには、カラフルボタンのシャツ以外にも、ロールアップするとチェック柄、無駄にレイヤード(重ね着)デザインされたシャツなどもお洒落になりたいなら今後一切着用してはいけません。

参考⇒7分丈パンツをロールアップするとチェック柄やドット柄がダサい

スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加