財布につけないで使うウォレットチェーンがダサい

ウォレットチェーン自体がダサいという考えはおかしいことです。

ウォレットチェーンお洒落なつけ方

だって上記の画像のモデルさんのウォレットチェーンはダサくないでしょう?ダークな色合いのファッションのアクセントになっています。(財布に繋がっているかは怪しいですが・・・)

もちろん、ダサいウォレットチェーンがあれば、お洒落なウォレットチェーンもあります。

それは例えると、ダサいチェックチャツがあれば、お洒落なチェックシャツもあるというのと同じことです。

世の中に在るすべてのチェックシャツがダサいということなんか絶対にないでしょう?

ただ、現実世の中には格好悪い(ダサい)アイテムというのは存在しており、そういったアイテムをファッションに取り入れてはいけません。

お洒落になるためにはしっかりとした知識を持つことが重要となります。

スポンサーリンク
PCアドセンス

ウォレットチェーンを財布につけないで使うのはダサい

どんなウォレットチェーンでも財布につけないで使うのは格好悪い(ダサい)ことです。

もちろんファッションに例外があることは否めません。

しかしそれぞれのアイテムには本来の姿、使い方があり、それがデザインとして採用されているのです。

基本的にお洒落のためだけに生まれた商品は格好悪いもので、お洒落のためだけにファッションに取り入れることは格好悪いことなのです。

つまりウォレットチェーンは財布につけて使う以外の格好良い使い方はありません。

ですが・・・お洒落なウォレットチェーンでも取り入れ方によってはダサくなることも全然あるので注意が必要です。

お洒落は飾ってはいけない究極の自然体である

ウォレットチェーンはファッションの中でアクセサリーに分類されます。

そもそもアクセサリーとはファッションに取り入れること自体が難しいものなのです。

お洒落初心者がアクセサリーをファッションに取り入れてダサくなるというのはありがちなことで、中級者でもあることです。

初心者が失敗する原因には、アクセサリーをファッションに馴染ませる最低限のお洒落が完成していないからです。

アクセサリーをファッションに取り入れてお洒落に見せるにはこれくらい(以下の画像参照)のファッションスタイルがスタンダードな状態でなければなりません。

アクセサリー最低限スタイル

(さらっとこれくらいは洋服を着こなせるレベルが必要)

アクセサリーを取り入れるファッションはレディースよりもメンズの方が難易度が高くなります。

一般的に女性はアクセサリーをTPOのマナーとして取り入れることがありますが、男性にはお洒落を意識する以外の目的でアクセサリーを日常的に取り入れることはほとんどないからです。

ちなみに、中級者が失敗する原因には、アクセサリー自体に馴染みがなく、取り入れ方がわからない/手探りであるということが挙げられます。

お洒落の根本的な考え方は絶対的な究極の自然であるということですが、アクセサリーはどうしても不自然なモノとなってしまうのです。

アクセサリーをファッションに取り入れるには多少の強引さも必要なときもあるくらいです。

参照記事
お洒落な人の特徴に共通する究極の自然体

ですから如何にしてアクセサリーを自然に見せるのかというのがアクセサリーを取り入れたお洒落のコツとなります。

ウォレットチェーンを自然に見せるにはウォレットチェーンとして使うことが最もベストであり、それ以外の答えはありません。

スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加