お洒落で清潔感の漂うメンズファッションコーディネート

早速ですが、お洒落で清潔感の漂う男性のメンズファッションコーディネートをご覧下さい。

清潔感コーデ1

【着用アイテム:黒のニット帽、デニムシャツ、スウェットパンツ、黒のコンバースオールスター/靴、ボストンorラウンドフレームのメガネ】

清潔感コーデ2

【着用アイテム:袖切り替えしチェックシャツ、インナーにヘンリーネックシャツ、ベージュのチノor綿(コットン)テーパードスリムパンツ、スウェードスリッポン/靴】

清潔感コーデ3

【着用アイテム:プルオーバーVネックカーディガン、ホワイトスキニーパンツ、スリッポン/靴、バングル・ブレスレット/アクセサリー】

清潔感コーデ4

【着用アイテム:ベージュのニット帽、オンブレーチェックシャツ、ホワイトスキニーダメージジーンズ、白のコンバースオールスター、バングル・ブレスレット/アクセサリー】

清潔感があってお洒落な男性のメンズファッションコーディネートです。

スポンサーリンク
PCアドセンス

世間の声だけではあてにならない

あなたは世間(主に女性の声)でこんなことが言われていたり、聞いたことがありませんか?

  • 白シャツなら清潔感があるように見える
  • 髭が生えていると不潔に見える
  • 長髪(ロン毛)は不潔に見える
  • 短髪なら清潔感がある

でもそんなことはありませんでしたよね?

世間の声があてにならないというのは、その声だけを信じてその通りにしても、世間(主に女性)が望んでいるお洒落な男性像にはならないということです。

女性ウケを狙って女性の声を信じてもお洒落なメンズファッションコーディネートは不思議と出来上がらないものなのです。

上記画像のモデルのメンズファッションコーディネートにおいて、まず白シャツはいませんし、髭が生えている・長髪(ロン毛)の男性もいます。

白シャツに清潔感があることは間違いありませんし、髭がない方が清潔感があるというのも分かります、長髪(ロン毛)より短髪の方が清潔感が漂うことも理解できます。

参考⇒清潔感のある髪型は男にも女にも無くトータルバランスの問題

しかし、白シャツを着ていても不潔感がある人もいますし、髭がなくても、短髪でも不潔感がある人もいるのが現実です。

清潔感のある服装とはお洒落なもの

世間一般に誰もがお洒落に見える服装には清潔感があるものです。

お洒落に見えることは第一印象が良いものですから、清潔感がなくてはお洒落は成立しません

当然ですが清潔感だけがあってもお洒落には見えません

お洒落×清潔感がほど良いバランスでミックスされている必要があるのです。

どちらか一方に比重が掛かり過ぎてはいけません。

行き過ぎたお洒落はお洒落ではなくファッションであり、100%自己表現です。
しかしそれでも清潔感のあるファッションは存在しています。

お洒落×清潔感が第一印象を決めるもの

お洒落な見た目に清潔感はもっとも重要です。

ですが清潔感だけが第一印象を決めているわけではありません。

お洒落初心者であればあるほど、清潔感ばかりを意識し過ぎるあまりに格好悪い(ダサい)コーディネートになっている人も街ではちらほら見かけます。

清潔感を保つには当たり前のことを当たり前に行うだけです。

お風呂に入ったことをわざわざ報告する人はいませんよね?

清潔感とは服装だけに表れるものではありません。

もとより清潔感のある服装とはお洒落なものなのです。

スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加