お洒落なショッパー(紙袋)を普段使いするのは広告効果が絶大

ショッパーとはショップで商品を購入した際に商品を入れてくれる袋のことです。

ビームスノショッパー

ビームスのショッパー

スタバノショッパー

スターバックスのショッパー

チャオパニックノショッパー

チャオパニックのショッパー

ゾゾタウンノハコ

ゾゾタウンで通販すると梱包されている箱

ジャーナルスタンダードのショッパー

ジャーナルスタンダードのショッパー

ブランドによって、素材もナイロン、紙袋、不織布、などこだわりがあり、個性があってお洒落に作られています。(自宅にあったものを適当に並べてみました)

実はショッパーはお洒落な方が格好良いからという理由だけではなく企業の戦略的にお洒落に作られていることをご存知でしたか?

あなたも普段使いにショッパーを使うことがあれば、本当に気に入っているブランド以外のショッパーの普段使いはおすすめしません。

なぜならあなたは知らず知らずのうちにブランドの広告塔になっているからです。

「・・・だから?」と言われればそれまでの話ですが・・・。

洋服やアクセサリーを着ているのも同じ様に広告塔になっているわけですからね。

しかしそれでもブランドロゴやブランド名が入っているショッパーの広告効果は絶大なんです。

企業はお洒落なショッパーを作ることでどれだけ市場に効果もたらす重要性があるのかということを知っているのです。

スポンサーリンク
PCアドセンス

身の回りには広告が溢れている

私達の身の回りには実は広告が溢れているということにお気付きでしょうか?

それは、テレビCM(コマーシャル)やラジオCM(コマーシャル)、インターネットの検索エンジン、あらゆるサイト・・・は当たり前です。

テレビドラマやバラエティー番組などもほぼすべてに広告は携わっています。
いわゆるスポンサーというものです。

ですから、ドラマで〇〇が使っていた〇〇というのを聞くことがあるかもしれませんが・・・実際に使っているかというと分からないというのが本当のところです。

知識を蓄えて目を鍛える必要性

ですから自分自身のファッションへの知識を蓄えて、目を鍛える必要性があるのです。

お洒落を意識し始めるとき、無意識のうちに誰かに憧れを持っているかもしれませんが、憧れを持つなら、憧れの人の私生活が垣間見れる瞬間を参考にすることがおすすめです。

ですから、お洒落の参考にするべきコーディネートは街行くお洒落な人がもっとも参考になるわけです。

一般人にスポンサーがついているということはまず考えられませんからね。

お洒落に興味を持ち始めるとただ単純にどこどこのブランドが良いと思ったり、欲しいと思うことがありますし、私自身も現在でも思うことはあります。

しかし同時にそれよりも知り合いが作った洋服やアクセサリーを身に付けたいと今では思うようにもなっていますし、有名ブランドでもデザイナーの考えに共感を得たり、モノ作りに対しての姿勢を見たり、そこまで含めてファッション・お洒落を考えるようになっています。

ショップ店員の裏事情

私は元某有名セレクトショップスタッフをしていた経験があります。

当然ですが他店のショッパーを使うと怒られます。

それはなぜか?
他ブランドの宣伝をしているからです。

通勤時間が電車を利用して片道1時間であれば行きと帰りで合計2時間も不特定多数の人達に宣伝してるわけです。

何も考えずに他店のショッパーで出勤してくる新人さんがよく怒られているのを見たことがあります。

渋々私も注意をした記憶があります。

ちょっとした裏事情です。

今回は、外見的なお洒落というよりも内面的なお洒落、知識についてでした。

お洒落とは”知って使っている”のと”知らずに使っている”のとでは決定的に違い雰囲気に現れるものなんです。

スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加