ユニクロとカルバンクラインのボクサーパンツ比較、口コミレビュー&感想

ボクサーパンツ

私は基本的にアンダーウェアパンツにはボクサーパンツを選んでいます。

で結論から・・・一押しのオススメはカルバンクラインのボクサーパンツです。

個人的にパシッとピッタリとしている方が好みで使い倒して全体的にクタッ(伸びたり傷んだり)としてくると嫌です・・・。

おそらくボクサーパンツを着用している人はほぼほぼ全員がそうではないでしょうか。

クタッとしてくるとそもそもボクサーパンツを選ぶ意味があまりありませんからね^^;

スポンサーリンク
PCアドセンス

ユニクロのボクサーパンツ

ユニクロといえばファストファッションの代表格と言っても過言ではないでしょう。
ネット通販でも実店舗でも趣味が合えば何でも手に入ります。

もちろんボクサーパンツも販売されています。

メリット=値段/価格が安い&デメリット=傷みやすい

ですが、私はユニクロのボクサーパンツはあまりおすすめではありません。

その理由は”クタッ”となるのが比較的早いと思うからです。

半年くらい履いていると「これトランクス?」と思うくらいにビロビロになっているボクサーパンツもあります。

素材にもよるかもしれませんが・・・コットン素材やポリエステル素材などでも変わってくるかもしれません。

それでも何度も洗濯機で洗いにかけられるとダメージを受けるのが比較的早いと感じています。

メリットとしては、やっぱり安いということです。

3枚で1000円や2枚で1000円といった数を稼ぎたいのであればユニクロはおすすめです。

つまり、傷んだら買い換えて、傷んだら買い換えて、という具合です。

カルバンクライン(CalvinKlein)のボクサーパンツ

カルバンクライン(CalvinKlein)のボクサーパンツといえばボクサーパンツとして結構有名ではないでしょうか。

ウエストのゴムの部分に印字されている”CalvinKlein”に見覚えがあると思います。

パンツ(ズボン)のウエストからあのゴムの印字がチラリと見えるとそこそこお洒落に感じるのは自分だけでしょうか^^;(アンダーウェアにも気を配ってるのかな?って思ったりします)

メリット=丈夫&デメリット=値段/価格が高い・・・

ボクサーパンツとしてはなかなかに(値段/価格が)高く=2,000前後~4,000円前後とファストファッションのパンツとは比べものにはなりません。

もちろん1枚での値段/価格です。

しかし、私はカルバンクラインのボクサーパンツは一押しです。

その理由は長く(長期間)履いていても、ほとんど傷まず、伸びたりせず、とても丈夫で頑丈だからです。

これはかなり大きなメリットで、デメリットは値段/価格が高いということくらいです。

しかし、この上部さ頑丈さを目の当たりにすると値段/価格がそんなに高いとは感じていません。正直「こんなものかな?」と思っています。

カルバンクラインのボクサーパンツがおすすめ・比較(まとめ)

ということで私のおすすめはカルバンクラインのボクサーパンツです。

同じ時期に購入したユニクロとカルバンクラインのボクサーパンツでは圧倒的にカルバンクラインのボクサーパンツはまだまだ履けるのに対して、ユニクロのボクサーパンツはクッタクタとなっており・・・早く引退させてあげなければならない状態です。

私は考えるのですが・・・パンツの寿命ってとても難しい・・・、履こうと思えばいつまでも(クッタクタでも)履けて、破れたりしないとなかなか捨てるということがないです。

私のアンダーウェアを捨てるタイミングは気まぐれです・・・。

スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加